DUAL電力
ENERGY

DUAL電力

2016年4月 電力小売販売が全面自由化!

2000年にスタートした電力自由化は2005年までに「特別高圧区分」と「高圧区分」が対象となり、
低料金のメリットは工場や商業施設、学校、ビルといった需要家に広がっています。
そして2016年4月、コンビニエンスストアなどの小売り店舗や小規模なオフィス、
一般家庭が含まれる「低圧区分」も自由化の対象となり、契約する電力会社を選べる時代になりました。

お得な4つのポイント!

POINT1

御社様から見た「新たな変化は、新たな料金と支払い先が変更する」だけです

・電気供給先の契約を変更しても、送電網と設備は変わりません。
・電気料金が安くなるとお考えください。
・各電気保安協会などの定期点検のご契約は維持されます。
・電力料金を当社から一括請求できます。
(ご希望があれば8施設一括請求の対応可能です。)

POINT2

設備投資や初期費用は一切必要ありません

お客様の使用している計量器メーターの交換が必要になる場合、機器や工事費用等は管轄の電力会社(一般送配電事業者)が負担します。交換に関してお客様がご負担することはありません。稀にキュービクルへの通信ケーブル敷設費用がかかる場合があります。

*キュービクル・・・・受電設備を収めた金属製の箱。変電線を経由して送られて来る電気を100ボルト~200ボルトに電圧を下げて需要家に電気を供給するための設置。キュービルはお客様の所有設備となります。

POINT3

現在お使いの電気と変わりません

・各発電所で作られた電気は、連係しているひとつの送電網を通じて届けられます。
・当社と契約後も変わることなく、現在ご利用中の送電網から電気が届けられます。
・既存の送電網を使う以上、電力会社を変えても、電圧や周波数、安定性といった品質が変わることはありません。
・停電率も既存の送電網を使うため、まったく一緒です。
 

POINT4

現在ご利用中の設備や電気機器が使えます

・キュービクル、分電盤、配電盤などあらゆる電気機器まで何ら影響を受けることなく、これまで通りご利用になれます。
・需給契約締結時、現在の電力会社への解約届は必要ございません。 但し、高圧で契約電力が500kW以上の場合廃止申込書が紙ベースで必要となりますのでご記入をお願いいたします。 (準備は全て当社が手配させて頂きますのでご安心ください)

なぜ電気料金が安くなるの?電気料金が安くなる理由→販売管理費用を削減

電気料金削減実績及び導入事例電気料金が安くなる理由→販売管理費用を削減

① 高圧案件事例
オフィスビル エリア東京 業務用電力(東京) 87kw 負荷率23.4%
年間電気料金 : 4,412,479円 削減額:474,786円(削減率10.76%)
② 低圧案件事例
マンション共有部 エリア東京 低圧電力(東京)
年間電気料金 : 473,004円 削減額:31,212円(削減率6.60%)

導入事例

  • オフィスビル
  • 食品工場
  • ホテル
  • スキー場
  • 病院
  • ゴルフ場
  • 工場
  • 福祉施設
  • 結婚式場

Q&Aよくある質問

どのくらい安くなるの?
現在の契約内容や電気の使用状況により異なりますが、数%安くなる可能性があります。
設備投資や初期投資は必要?
原則として工事費用は発生しません。
切替時に停電はあるの?
停電することはありません(東京電力管轄下におきまして)
手続きは面倒?
簡単です。基本的に電気需給約款を基本とした契約形態の為、契約書類(電気需給契約書、電気需給申込書)に住所、会社名、押印していただく作業のみです。
契約の途中で他の電力会社に切り替えることは可能ですか?
はい、可能です。3ヶ月前に解約予告をいただければ解約可能です。
契約期間はありますか?
はい、1年毎の自動更新の契約となっております。一年未満の解約は残月数分の違約金が発生いたします。(初回のみ1年以内の違約金の設定あり)
電気料金は必ず安くなりますか?
電気の使用状況及び現在の契約内容によっては安くならない場合もございます。過去の請求書が見当たらない場合はどうすればよいですか?東京電力様のwebサイトから確認が可能です。(詳細は担当営業にご相談ください)
安定的に供給されるの?電気が止まることはないの?
各電力会社どうしでバックアップ契約(接続供給契約)という契約に基づき必要量がお客様に必ず供給されますのでご安心ください。

資料ダウンロード

DUAL電力まで

まずは「DUALホールディングス」まで
お気軽にご相談ください。

03-6264-4090 営業時間 平日10:00〜19:00