2019年 目指すのは全てのお客様に喜んでいただく事

平素はご愛顧を賜わり、厚く御礼申し上げます。

今年は4月末で平成が終わり5月から新しい元号となり、10月より消費税が10%へ増税になる予定です。昨年あたりから働き方改革という言葉もよく耳にする様になりました。

AI化が進み、ゆくゆくは人がいなくても仕事がまわる様になる時代が来るとの予測がなされる一方、人手不足で定年退職を60歳から65歳に引き上げる企業も増えてきています。外国人技能実習制度の改正や、2020年の東京オリンピックの開催、開催後に懸念される景気の後退など、今年からの数年で日本が大きく変わる数年になると思っております。

企業は、どの様な状況であっても成長していかなければなりません。そのためには、世の中の流れを読み、様々な事業へ挑戦していくことが必要です。どの様な事業を行うにも、絶対に私たちが忘れてはならない事は「お客様に喜びを届ける」という事です。

2019年は、当社で働く全従業員で、昨年以上にお客様の「喜び」の追求をしていきたいと思います。私たちの存在意義は、沢山のお客様に喜んで頂く事です。この事を心の中心に置き、今年も一年、お客様の期待に応えるために、誠心誠意努めていきたいと存じます。

株式会社 DUALホールディングス代表取締役
足立 守平